ナイトブラはしないほうが良いって本当?150人に聞いた!ナイトブラの使用率と使わない理由

近年、バストケアのアイテムとして定番となっているナイトブラですが、『ナイトブラはしないほうが良い』という口コミを見たことはありませんか?

私はこんなブログを書いているぐらいですから、ナイトブラ推奨派なのですが、この口コミは気になりますよね。

この記事を読んでくださっている方は、このような口コミを見てナイトブラの購入を躊躇している人がほとんどだと思います。

そこでこの記事では、150人に聞いたナイトブラを着けている人と着けていない人の割合と、着けていない人が”どんな理由で”着けていないのかを調査したのでご紹介します。

あなたも同じように思っているかもしれません。是非最後までご覧ください^^

 

ナイトブラはしないほうがいいの??

結論から言うと、ナイトブラはつけたほうが良い!と感じています。

ナイトブラの最大の役割はバストの垂れや離れ、型崩れの原因となるクーパー靭帯じんたいを守ってくれることです。

クーパー靭帯は以下の画像のようにバストの上の方にあり、一度切れてしまったり伸びてしまうともとに戻ることは無く、バストが垂れてしまったりします。

クーパー靭帯は胸が揺れることで負担がかかり伸びたり切れたりします。

昼間はブラジャーをしている人がほとんどでしょうから、自然とクーパー靭帯は守られています。

しかし、寝ている時が盲点。人は平均20回以上も寝返りをうっており、想像以上にクーパー靭帯に負担をかけてしまっています。

だったら昼用のブラで寝れればOK?と思うかもしれませんが、それはちょっと違います。

なぜなら以下の画像のように、昼間と夜ではバストにかかかる重力の位置が違うからです。

ナイトブラは、寝る時専用のブラなので、就寝時のバストの揺れを計算し快適に眠れる設計となっているんです。

なので、ナイトブラは美バストを保ちたい人には必須アイテムといえます。

NAMI
ナイトブラの効果を簡単に説明しましたが、もちろんデメリットもあります。

ナイトブラのデメリット

ナイトブラのデメリットは以下の3つです。

  • サイズ展開が少ない
  • サイズを間違えると効果が薄れる
  • お金がかかかる

昼用のブラと比べるとナイトブラはサイズ展開がすくなく、SMLなどの表記になります。

また、サイズを間違えてしまうと寝ている間にズレてしまいクーパー靭帯を守る効果が薄れてしまうことも。

なので、ナイトブラを選ぶときは、必ずサイズを測り各メーカーのサイズ表をしっかりと見て買う必要があります。

昼と夜別々のブラを付けるわけですから、単純に考えて下着代が2倍になるというのもデメリットとしてあげておきます。

NAMI
デメリットも理解した上で購入するのが重要!

 

【結果発表】150人に聞いた!ナイトブラをしてる?してない?

クラウドソーシングを使用し、当サイト独自にアンケートを取りナイトブラを着けている人着けていない人の割合を出してみました。

結果は、全体の56%である84人の方がナイトブラを着けずに寝ていることがわかりました。

その理由は一体何なのでしょうか?

なぜナイトブラをしないの?理由を聞いてみた

ナイトブラを着けて寝ていますか?という問いに対して「いいえ」と答えた人に理由を聞いてみました。

すると同じような意見が多かったのでまとめてご紹介します。

  1. 寝ている時に締め付ける感じがすきじゃない(楽に寝たい)
  2. 付け替えるのがめんどくさい
  3. 種類が多すぎて選び方が分からない
  4. 効果がいまいち分からない
  5. 胸が小さいので必要性を感じない
  6. 効果がなかったから
  7. 自分に合うナイトブラに出会えてないから
  8. お金が高くつから
  9. 蕁麻疹ができそうだから
  10. 血行が悪くなると聞いたから
NAMI
あなたも同じように思っていませんか?

特に一番多かったのが「寝ている時は楽に寝たい!締め付ける感じが好きではない」「選び方が分からない」という答えでした。

 

\興味はあるけど/ナイトブラを着けない人の疑問や不安に本音でお答えします!

150人に聞いて84人の人がナイトブラを着けていないという事でしたが、コメントをみて思ったのが皆さん「興味はあるけど・・・」という文章が付け加えられていたことです。

気になってはいるけど手を出せない理由があったんですね。

NAMI
本当にそうなのでしょうか?

そこで次に、先程紹介したナイトブラを購入するに至らない理由に対しての解決策をご紹介します。

寝ている時の締めつけられたくない

わかります!!私も妊娠してから授乳が終わるまでずっと昼も夜もブラキャミを着ていたので、寝ている時どころか昼のブラの締めつけ感さえキツイと感じていました。

でも色んなナイトブラを試して見てわかったのですが、ナイトブラのつけ心地に関して大きく分けると以下の2つに分けられます。

  1. 眠りを妨げない伸縮性のある生地を使用しているナイトブラ
  2. 寄せたお肉をしっかりキープするサポート力が高いもの

このサイトのトップページのランキングで1位になっている『導きリメイクアップブラ』もその一つですが、サポート力が高いナイトブラは『寝る時に締め付ける感じが嫌い』な人には向きません。

締めつけ感が苦手な人は、伸縮性のあるナイトブラを選ぶと良いです。

合わせて読みたい
ナイトブラが寝苦しいと感じる人必見!ノーブラのリスクとおすすめ商品

続きを見る

付け替えるのが面倒

これまた、めちゃくちゃ分かります(笑)

朝の忙しい時間にブラの付け替えなんて面倒ですよね。洗濯物が増えるのも気になります。

そんな方は、『昼夜兼用』のナイトブラを買えば問題解決です^^以下の記事で詳しく書いていますので是非ご覧ください☆

合わせて読みたい
ナイトブラ一日中着けてない?美乳を目指すなら昼夜兼用か分けて使おう

続きを見る

効果がいまいち分からない・効果がなかった

ナイトブラの効果として勘違いされやすいのが、『バストアップ効果』です。

ナイトブラで育乳!バストアップ!と書いている広告やサイトが沢山あるので勘違いされるのも分かります。

でも、ナイトブラの本来の役割は胸の垂れや型崩れ、脇や背中に流れたはみ肉をスッキリさせる事。

なので、バストアップ目的でナイトブラをしてる人は『効果がなかった』と感じるのが自然です。

ただし、全くバストアップしないという訳でもありません…。中には本当にバストアップする人もいるんです。

何故なら、脇や背中に流れてしまったお肉を胸に誘導できれば必然的にバストがアップするからです。

ですが、本来の目的は先程もお伝えしたようにバストアップではありませんので、バストアップをしたい人はナイトブラだけではなく、生活習慣の見直しや筋トレ・マッサージなどを行う事が必要です。

ナイトブラの効果についてもっと詳しく知りたい方は、トップページのナイトブラの効果をご覧くださいね。

合わせて読みたい
ナイトブラのバストアップ(育乳)効果は嘘!正しい選び方と用途について

続きを見る

胸が小さいから必要ないよね?

これは断言できます。必要です!!

胸が小さいから垂れないし、ナイトブラは必要ない!と思っている方もいますが、胸が垂れるのに大きさなんて関係ないんです。

私がその証拠(悲)

私はB65と大きいとは言えないサイズですがバッチリ垂れましたよ…。

元々無い胸が垂れるとどうなるか分かりますか??

NAMI
トップの膨らみが更になくなり、本当のまな板。洋服も綺麗に着こなせなくなるんです

そうなる前に、ナイトブラでケアは大切。一度垂れてしまったら、完全にもとに戻すのは不可能です。

胸が小さくても、将来のあなたのために、バストケアしてあげてくださいね(T^T)

自分に合うナイトブラに出会えてない

バストケアの定番アイテムとなっているナイトブラ。今は色んな商品があるので自分にあったナイトブラを探すのも一苦労ですよね。

色々試すのもお金もかかるし結局つけないまま。そんな人も多いと思います。

そんな方のために、あなたに合ったナイトブラを簡単に探せるYES/NOチャートを作ってみました。

是非利用してみてくださいね^^

\タップして診断してね/

お金が高く付くから

まぁ…そうですよね。普通に考えてナイトブラを付けるとなると、昼用と夜用がある訳ですから下着代が倍になります。

昼夜兼用のナイトブラを選ぶという手もありますが、そのようなナイトブラはサポート力が高いので締めつけ感はあります。

なので、寝る時の締めつけ感が苦手な人にはおすすめできません。

逆に締めつけ感が気にならない方は、昼夜兼用を選べば問題解決です。

あとは、あなたのバストの形に対する気持ち次第という感じですかね…。

ただし、バストの形が崩れる原因である、クーパー靭帯は一度切れたり伸びたりすると戻りません。後悔しないためにもその事だけは頭に入れておいてほしいです^^

蕁麻疹ができそうだから

ブラジャーで蕁麻疹ができやすい人は、締めつけにより起こることが多いです。

今のナイトブラは、伸縮性がよく洗濯タグが肌に当たらない位置にあるものや、肌が当たる位置は綿素材を使うなど拘っているものが多いです。

NAMI
参考までに、蕁麻疹が心配な人にオススメのナイトブラをご紹介します。

Viageビューティーアップナイトブラ

一番のオススメはViageビューティーアップナイトブラ。

生地が柔らかく伸縮性がいいのが特徴で、洗濯タグは裏に刺繍されているのでチクチク感ゼロ。肌に食い込む縫い目もないので、蕁麻疹が心配な人におすすめできます^^

 

\胸にしっかりフィットしてバストを包み込む/
ナイトブラの王道商品♪

Viageビューティアップナイトブラ公式サイトへ

サイズが豊富だから小さい胸の人にも大きな人にもオススメ!

⇒私の口コミ記事はこちら

 

ふんわりルームブラ

ナイトブラでは珍しくデザインが可愛く、カラーも12色あるふんわりルームブラ。

肌に当たる部分は綿100%。タグはパットを入れる部分にあるのでチクチクしません。サイズも豊富なのが嬉しい^^

 

ただし、アンダー部分のレースがチクチクするという口コミもあるので、気になる方にはおすすめできません。

\前フックでしっかり支える/

ふんわりルームブラ公式サイトへ

12色のカラーバリエーションがありナイトブラとは思えない可愛さ♡

⇒私の口コミ記事はこちら

血行が悪くなると聞いたから

結論から言うと、イトブラで血行が悪くなるなんて有り得ません。

そもそも、寝ている時は血行が悪くなりがちなのを知っていますか?それを解消するために人は寝返りを打つわけです。

寝起きが悪い人が『私低血圧だから』というのも納得。睡眠と血流が関係していることがよく分かりますね。

ですから、元々血行が悪いのに昼用のブラで締め付けてしまったらもっと血流は悪くなります。

逆にナイトブラは就寝用に作られているため、熟睡しやすいような設計になっているのがほとんど。

ですから、

NAMI
血行が悪くなるというのは嘘。むしろ昼用のブラをして寝るぐらいならナイトブラを着けましょう。

また、就寝中の血流が気になる方は、以下のように体を温める工夫をしてくださいね^^

  • お風呂はお湯に浸かる
  • お風呂のあと2時間後に寝る
  • ストレッチをする
  • ホットミルクかココアを飲む

 

この記事のまとめ

ナイトブラの効果や、デメリット。着けない理由に対する解決策をご紹介しましたが、あなたはどう感じましたか?

NAMI
私はナイトブラの大切さに気づくのが遅く、垂れてしまってからケアをし始めました。

なのである程度バストの位置が戻っても、昔のようには戻ることはありません。

バストケアを怠ってきた事を今は、とっても後悔しています。胸のサイズは関係ありません。

あなたが美バストを保ちたいと本気で思っていのであれば、私のようになる前にナイトブラで就寝時もクーパー靭帯を守るケアを始めて見ることをオススメします。

 

\B65の私が試したナイトブラ/ナイトブラ総合評価一覧

[table id=1 responsive=”all” /]

評価

A+とても良い・A良い・Bちょっと良い・C悪い・Dとても悪い

-ナイトブラコラム
-

Copyright© ナイトブラ効果LABO , 2019 All Rights Reserved.